ウコンの力を飲むタイミングはいつ?酔う前に効果的に飲む方法とは?

投稿日:

ウコンの力を飲むタイミングはいつ?酔う前に効果的に飲む方法とは?

「飲み会といえばウコンの力」というくらい、今や飲み会の必須アイテムと言っても過言ではないウコンの力。

しかし、そうは言っても具体的にいつ飲んだらいいのか、最大限その効果を発揮させるにはどうしたらよいかわからないという方も多いはず。

そこで今回は、ウコンの力を飲むタイミングはいつがいいのか?そして、酔う前に効果的に飲む方法についてご紹介していきます。

 

お酒を飲む時にどうしてウコンの力を飲むの?

ウコンの力を飲むタイミングはいつ?酔う前に効果的に飲む方法とは?

そもそもウコンの力がなぜお酒を飲むときに飲まれるのかというと、それは二日酔いに効果があるとされているからです。

その根拠となっているのが、ウコンに含まれるクルクミンという成分に、消化不良を助けたり、アルコールの分解を促進させる効果があるからです。

このクルクミンは、ウコンの黄色い色素の元になっているもので、よくみなさんに知られている身近な食べ物でいえば、ターメリックライスやたくあんといったものです。

そういうわけで、クルクミンが二日酔いによる胃のむかつきなどの、二日酔いの症状に効果があると期待されるわけです。

しかし、実は医学的にはこうした、二日酔いへの効果は証明されていません。

実際のところ、二日酔いに効くかどうかは、個人差によるものが大きいと考えられます。

 

ウコンの力はいつ飲んでもいいの?

ウコンの力を飲むタイミングはいつ?酔う前に効果的に飲む方法とは?

では、いくらその効果に個人差があると言っても、飲むタイミングによって違いは出るものなのでしょうか?

これについては、多少違いが出るといってよいでしょう。

普通、人間の体は空腹の状態から、何かを食べたり飲んだりするときに、摂ったものから体に吸収されていきます。

そのため、空腹から一番最初に摂ったものから順に、そのまま体の栄養になっていると思ってよいでしょう。

満腹になってくると、食べたり飲んだりしても、体がその栄養分をあまり欲しがらないので、尿や便となって排出されるか、脂肪として蓄えるほうに回されるのです。

ですから、飲むタイミングによっても、ウコンの力の効果には違いが出ると言ってよいでしょう。

 

最も効果を発揮する、ウコンの力を飲むタイミングとは?

ウコンの力を飲むタイミングはいつ?酔う前に効果的に飲む方法とは?

では、ウコンの力を飲むタイミングは、いつがベストなのでしょうか?

まず、お酒を飲んだ後がよいのか、飲む前がよいのかということについては、圧倒的に「お酒を飲む前」と答える方が多いようです。

それはやはり、空腹の状態から一番最初に摂取したものが栄養になることから、お酒を飲む前がよいとされるのでしょう。

確かに、ウコンの力を飲んでからお酒を飲むことで、胃が荒れるのを防ぎ、二日酔いになりにくくする効果はあると言えます。

そして次に、飲む前といってもどれくらい前がベストなのかということになりますが、それは1時間前とされています。

あまり早く飲み過ぎてしまっても、今度は成分が体にとどまっていられず、排出されてしまうおそれがあるからです。

そのため、1時間前であればまだ、成分が胃や腸の中にいる状態なので、お酒による刺激から胃や腸を守ってくれる可能性があるのです。

 

ウコンの力を飲んでも二日酔いはやってくる!

ウコンの力を飲むタイミングはいつ?酔う前に効果的に飲む方法とは?

飲むタイミングをお酒を飲む前と決めて飲んでも、実際には二日酔いになってしまうことはもちろんあります。

よく「ウコンの力を飲んできたから、今日はたくさんお酒を飲んでも大丈夫!」と豪語する方がいますが、それは大きな間違いです。

効果にも限界がありますし、ウコンの含有量は少量なので、大量のアルコールを分解する力はありません。

また、アルコールは刺激が強いので、いくらウコンの力を飲んだとはいえ、胃を100%保護できるものではないのです。

このように、ウコンの力の飲むタイミングにかかわらず、お酒は適量にするのが二日酔いにならないための一番の予防といえるでしょう。

 

他にこんな記事も読まれています

-隠された効能

Copyright© 飲み物に隠された凄すぎる効果・効能まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.